ブログ

★モーニングメール3/26★

DSC_0198^2

【今日の天気】
北海道- 雪のち晴れ   6℃/0℃
東北 - 晴れ時々曇り  11℃/0℃
関東 - 曇り時々晴れ  12℃/5℃
東海 - 晴れ      15℃/2℃
関西 - 晴れ      14℃/4℃
中国 - 晴れのち曇り  15℃/2℃ 
九州 - 晴れのち曇り  17℃/7℃ 
沖縄 - 曇りのち晴れ  18℃/16℃

【今日の血液型占い】
1位 B型-先客万来、嬉しい楽しい忙しい一日になりそうです。お客様のなかには、ずっと前から気になっていた大好きなあの人も!?
2位 AB型-マンネリの仕事・ありきたりの風景・・・けれども、金運・経済運は上々です。財テク手腕の見せ時です。
3位 O型-生活のリズムが崩れがちだと、胃腸の働きも鈍くなってきます。早寝早起きの快適さを思い出しましょう。
4位 A型-天候不順のせいかしら?変化の少ない日常のせいかしら?パワー不足で何となく一日が過ぎていってしまいそう。

【今日の担当ニュース】
おはようございます!宮田です(´Д`*)

ミカンをたくさん食べる人は生活習慣病の発症リスクが低くなる!?
研究結果を農研機構果樹研究所と浜松医科大などのチームが23日発表した。10年間に及ぶ1千人規模の追跡調査で、ミカンに含まれる成分の血中濃度が高い人ほど、糖尿病や非アルコール性肝機能異常症などになりにくいことが分かったという。

 チームは、温州ミカンの産地、浜松市の三ケ日町地域で住民健診時に被験者を募り、30~70歳の男女1073人を対象に栄養疫学調査を実施。2003年から10年間の健康状態の変化と、ミカンに多く含まれる橙色(だいだいいろ)の色素「βクリプトキサンチン」の血中濃度との関係を統計的に分析した。

 その結果、毎日3、4個食べるレベルの血中濃度の人は、毎日は食べないレベルの人と比べて、糖尿病の発症リスクが57%低かった。非アルコール性肝機能異常症は49%、脂質代謝異常症も33%低かった。

 βクリプトキサンチンをマウスに投与したところ、肝臓の炎症抑制や、脂肪細胞でのエネルギー消費促進などの働きがあることが分かったという。

 果樹研の杉浦実上席研究員は「果物は糖分が多いため糖尿病に良くないと思われがちだが、危険因子ではなく予防因子であることを明らかにできた」と話す。

でも食べ過ぎには注意ですよ!

【今日のSAニュース】
昨日から内勤に新しい仲間が増えました!
岡山から本社へ戻られた市川さんです。
一時的ではありますが内勤のお手伝いをしてくれています!
宜しくお願いします★

今日も元気にいってらっしゃい!(゜С゜*)ノシ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る