ブログ

★モーニングメール6/7★

IMG_2582

★モーニングメール6/7★

【今日の天気】
北海道- 曇り時々晴れ  16℃/10℃
東北 - 曇り時々晴れ  22℃/15℃
関東 - 曇り      24℃/18℃
東海 - 曇りのち晴れ  25℃/20℃
関西 - 曇り時々雨   25℃/20℃
中国 - 雨のち曇り   26℃/19℃ 
九州 - 曇り      26℃/21℃ 
沖縄 - 晴れ時々雨   30℃/23℃

【今日の血液型占い】

1位 A型-思いのまま、なんでもスムーズにいきそうな嬉しい一日になりそうですよ!どんな自分になりたいですか?

2位 B型-わくわくモードがあなたの周りを飛びかっていますよ!一人でもみんなでも、楽しい時間がたくさんすごせそうです。

3位 AB型-新しい発展はないものの、ゆっくり休養できそうです!暇だと思わず、自由時間が満喫できると思いましょう。

4位 O型-心乱れる一日!何から手をつけていいのかわからなくなるほどね。慌てると、ますます混乱しちゃいますよ。

【今日の担当ニュース】
おはようございます!石野です(^^)/
「おやすみ3秒」、なんて言葉がありますね。「おやすみー!」と言ってベッドに潜ったらものの3秒で寝息を立てているような、スムーズに入眠できる人を指します。

これを聞いて「羨ましい!」と思った、眠りに悩むあなたに提案! スッと寝付くためのちょっと意外な方法、ご提案します。
■不眠症の症状はひとつじゃない! あなたはどれに当てはまる?
眠りに関する困難な症状を“不眠症”と言いますよね。不眠症は“睡眠障害”の一種ですが、症状はひとつではありません。
・入眠障害 → なかなか眠りに入ることができない・中途覚醒 → 夜中に何度も目が覚める・早朝覚醒 → 必要以上に早く目が覚める・熟眠障害 → 睡眠時間は取っているのにじゅうぶんに寝た気がしない
どれもツラい症状ですが、なかでも入眠障害はそもそも眠りに付けない状態。「明日も早いのに」と焦ってしまい脳が覚醒され、ますます眠れなくなる、という悪循環を引き起こしてしまいます。

さらに厄介なのは、この症状が続くと「今夜もまた眠れないかも」というプレッシャーになり、入眠障害の症状悪化に拍車をかける可能性が高いこと。

ひとたびそうなると、そこから長年にわたり睡眠障害に苛まれる……という恐怖のスパイラルに陥ってしまうかもしれません。

そうならないためには、いったいどうしたらいいのでしょうか。
■巷に溢れる“入眠方法”にも向き不向き……自分に合った方法を探そう
「明日早いんだから、早く眠らなきゃ!」と暗示をかける……なかなか寝付けない時、ついやってしまうこの行為は、最も避けたいもの。

脳がそんな暗示にやすやすとかかってくれるはずもなく、そんなふうに“寝付けないこと”を意識すればするほどプレッシャーになるだけだからです。

“はちみつを入れた温かい紅茶を飲む”“温めたミルクを飲む”などのやり方も、万人に効くとは思えません。水分を摂ったことでトイレが近くなるかもしれないし、固形物ではないとはいえ、寝る前に飲食物を摂取することで胃に負担が来る人もいるでしょう。

“眠りを誘う音楽を聴く”という行為も、向き不向きがあります。寝るときに耳栓をしなければ眠れないほど神経過敏な人もいるぐらいですから、“入眠に効くと聞いたから”と無理に音楽を流してもただただ耳障りだった、という結果になるかもしれません。

ただし、これらの方法が自分には合ってる!という人もいる。人間はそれぞれですから、入眠しやすい方法もそれぞれ。要は“自分にとっては良い”入眠方法を探せばいいのです。
■“これをしたら眠る時間”、脳にそう感じさせる“儀式”を作ろう

【今日のSAニュース】
平山マネージャーが獲得件数が多かったので指輪を頂きました♪
さすがです!!!!今後も期待してます♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る