ブログ

★モーニングメール6/10★

13413136_990976667668281_5148638060065476908_n

【今日の天気】
北海道- 曇りのち晴れ  18℃/13℃
東北 - 晴れ      28℃/17℃
関東 - 晴れ時々曇り  29℃/20℃
東海 - 晴れ      31℃/20℃
関西 - 晴れ      31℃/20℃
中国 - 晴れ時々曇り  30℃/20℃ 
九州 - 晴れ      28℃/21℃ 
沖縄 - 曇りのち雨   30℃/25℃
【今日の血液型占い】
1位 A型-新しいラッキーがやってきそうな幸運期。音信不通だった知人からの連絡あり、かもですよ。
2位 B型-積極的に動けそう。雨の日だって・肌寒日いだって、家の中にじっとしているのはもったいないわ。
3位 AB型-目標が定まらず、ジレンマに陥りそう。気になるでしょうが、少しその問題からは離れてみて。
4位 O型-オーバーワークでお疲れ気味?何もかも頑張ろうとせず、今必要でないものは捨てる、後回しにする勇気を持って!
【今日の担当ニュース】
おはようございます!中山です(^^)/
今日は不眠症解消のコツについて!
■1:寝る3時間前には飲食をしない
「食べ物を体に入れることで胃腸の働きは当然ながら活性化します。これに伴い体の各機能も活性化されるため、副交感神経を働かせる効果を遅らせます。なるべく早めの夕食を心がけましょう」
夫の帰りを待って一緒に夕食を摂るなどの生活をしていると、寝る3時間前に飲食をしないというのは難しいかもしれないですね。
ですが自分が不眠の症状があるなと感じたら、そこは旦那さんに相談をして先に夕食を食べられるようにするのも一つの手でしょう。
■2:就寝の1時間前に入浴する
「寝る前に体を温めたほうがよいと思いがちですが、体温には“皮膚温”と“深部体温”があり、この深部体温が下がることで私たちの体は眠くなるようにできています。
深部体温を下げるためには血行を良くした上で、手のひら、足の裏から熱を放出することが必要です。就寝前1時間に入浴をし、徐々に体から熱を放出することで深部体温は下がっていき、寝付きが良くなります。
ちなみにお風呂の温度は38~40度、湯船に浸かるのは20分以内にしましょう」
眠れないからといって、ただ布団の中で体を温めればいいというわけではないのですね。
これからの時期は暖かくなってシャワーだけで済ませてしまうということも多くなりがちですが、睡眠の質をあげるためにもできるだけ湯船につかって深部体温を上げましょう。
■3:毎朝同じ時間に起きる
「生活のリズムはとても大切。自律神経を整えるためにも毎日同じ時間に起床するようにしましょう。
また太陽の光をきちんと浴びることも大切。朝日を浴びることで体内時計は24時間にリセットされ、さらに眠気を誘うホルモン“メラトニン”の分泌をストップさせる効果があります」
夜眠れないからと言って、昼間たくさん寝て取り返せばいいというものでもないようです。
休みの日は特に遅い時間まで寝ていたくなるのが心情というものですが、休みの日も普段と同じ時間に起床してリズムを崩さないようにすることが重要なんですね。
【今日のSAニュース】
今週、富田リーダーが名古屋本社で稼働です♪
毎日確実にオーダーをあげてくる富田さんさすがです!!
今日は朝から暑いです!水分補給を忘れずに!
元気にいってらっしゃい(*^^*)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る