ブログ

★モーニングメール7/28★

37516

【今日の天気】
北海道- 雨時々曇り   26℃/20℃
東北 - 曇り      27℃/23℃
関東 - 晴れ時々曇り  29℃/23℃
東海 - 曇り      30℃/24℃
関西 - 晴れ時々曇り  33℃/25℃
中国 - 晴れ時々曇り  33℃/26℃ 
九州 - 晴れのち曇り  35℃/26℃ 
沖縄 - 晴れ   33℃/28℃

【今日の血液型占い】
1位 AB型-一気に逆転勝利、大幸運の時期です。発想の転換がうまくいきますよ。効率よく自己アピールも出来そうですネ!
2位 B型-いい感じで好機がまわってきそうですよ!結論をアセる必要はありません。のん気にタイミングを計りましょう。
3位 O型-ちょっとお疲れ気味かしら?パワーダウンが心配されます。何でもあとまわしにしたい気分に襲われそう。
4位 A型-運気にちょっとズレが入りそう!あと一歩だったのになぁって事が多くなりそうです。スレ違いにも注意よ!

【今日の担当ニュース】
おはようございます!宮田です(´Д`*)

ポケモンGOで鬱から脱出する?(米記事)

街中のあちらこちらに現れるポケモンをキャッチして歩くバーチャルリアリティーのゲームアプリ「ポケモンGO」。米国は日本より一足早い7月6日にリリースされ、1週間あまりで携帯ゲームの記録を更新する6500万ダウンロードを記録しました。批判的な意見がある一方でこのゲームが「若者の健康に大きく貢献するのでは」との意見も少なくありません。

まず、街中のポケモンを探し回るので、ものすごく歩くことになります。クルマ社会であり、国民の7割以上が太りすぎ、3割以上が肥満症という米国人。特に、家にこもりがちなゲーマーを、外に連れ出した功績は大きいというのです。
実際の数字はまだ出ていませんが、アップルウオッチのユーザーに限ると、ポケモンGOのリリース以降、エクササイズレベルが上がったという報告もあります。

それ以上に注目されているのが、“心の健康”への効果です。ネットやゲームと健康の研究で知られるソーシャルネットワーク「サイキ・セントラル」の創立者ジョン・グロール医師によれば、「ポケモンGOのおかげで不安や鬱が軽減した」との書き込みがツイッターやフェイスブックにあふれているといいます。このような事象は過去20年間で初めてとのことです。
グロール医師は「外に出て新鮮な空気を吸い、他人と交わるシンプルな行為が、どれほど心の健康に良い影響を与えるかは証明済み」とコメント。しかし、鬱の人にとっては「外に出る」だけでも簡単ではありません。ポケモンGOはそのきっかけになったと評価されているのです。

米国でも心の健康は大きな問題で、ニューヨーカーも含め米国人の5人に1人は鬱という数字も。医療関係者は、「ポケモンGOが医療やカウンセリングに取って代わることはできないが、健康な毎日を送るための一つの要素になってくれれば」と期待しています。

▽シェリーめぐみ ジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター。横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

【今日のSAニュース】
今日は朝から富田さんと大西さん2人で藤井さんのロープレを行っていました!
藤井さんからの獲得電話お待ちしております!

今日も元気にいってらっしゃい!(゜С゜*)ノシ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る